高校留学をしたときにかかる費用

高校留学をすることで、自分の能力を引き上げることができます。

教えて!gooの詳細情報を掲載しています。

いざ留学をしたいと思ってもどのように手続きを進めたらよいのかわからなかったり、留学先の国やサポートを受けられる内容なども様々です。一般的には高校留学の場合には、学校から行く交換留学の方法が主流となりますが、試験に合格するなどのハードルがあります。
そのために試験なしで高校留学ができる方法として私費留学という選択肢もあります。
グローバルな社会に対応する人材になるためにも、高校留学を経験しておいて自分磨きをしておく必要があると言えるでしょう。



高校留学には夏休みを活用する短期的なものと、交換留学、長期的に卒業を目指すことが可能な私費留学などがあります。


アメリカに留学をしたときの費用として、1か月であれば30〜40万円、1年間であれば180〜300万円ほどの費用がかかります。

人気の留学先としてはカナダを挙げることもでき、1か月の費用は17〜25万円、1年間通ったときには200〜300万円ほど必要になります。

あらかじめどの程度の費用がかかるのかを把握しておくことで、予算の目安を立てやすくなります。

留学先の国によってもかかってくる費用は異なってきますので、予算に応じて留学する国が変わってくることも考えられます。



交換留学以外の方法であれば一定の高額な費用をかける必要がありますが、それを上回る経験であったり、人生における刺激を得る方法として留学を行うことを検討してみるのも良いでしょう。