高校留学で英語をマスターするには

中学校までは早期留学と呼ばれていますが、高校生になれば早期とは言いません。


高校生の場合は、高校留学というシステムがあり、交換留学なども盛んに行われています。

高校留学で英語をマスターするには、英語漬けになれる環境が必要です。英語漬けになれる環境としては、フィリピンがおすすめです。

フィリピンは平均気温が高めで、年中過ごしやすい気候が続いています。

評価の高いAll Aboutの特徴につてをいくつか紹介しています。

そのため、環境のいい留学先として適してます。


フィリピンで英語を学ぶメリットは、マンツーマン授業が受けやすいという点です。

一般的に、アメリカやイギリスではグループレッスンが主流です。



グループレッスンは1人の講師に対して生徒が10〜20人くらいついて授業を受けます。



大勢のなかで発言するので積極的に英会話できる人はいいですが、人前で話すのが苦手な人には英語を話しづらい環境です。

フィリピンだと、マンツーマンなので講師1人に対して生徒1人で授業が受けられます。


このスタイルなら大勢の前で話すというハードルがありませんし、じっくり英語の力を身につけることができます。

短期間の高校留学で英語をマスターしたいならば、韓国が経営している語学学校で取り入れられているスパルタ式の授業を受けてみるといいです。

1日の授業時間が長く、だいたい10時間以上あります。校内では母国語の使用を禁止するなど、厳しい環境が用意されています。

それだけに、短期間で英語力をつけることができます。

留学の話

高校留学をすることで、自分の能力を引き上げることができます。いざ留学をしたいと思ってもどのように手続きを進めたらよいのかわからなかったり、留学先の国やサポートを受けられる内容なども様々です。...

more

留学の重要知識

フィリピンは、高校留学先としても人気があります。ただ、留学する際によく不安としてあげられるのが、フィリピン人の英語力です。...

more

知っておきたい常識

高校留学することは、子どもの成長に大きく役立ちます。なぜなら、その国の言語が身につきやすいだけではなく、見分を広げることができ視野が広くなるからです。...

more

学ぼう留学の事

高校留学とは海外の高校へ学びにいって、高校生のうちに国外で生活することを指します。語学力を学ぶことが主な目的となりますが、そのほかにも国際経験を積むことやコミュニケーション能力を向上させるためにも役立ちます。...

more